末っ子猫のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫の三種混合ワクチン打ってきました

<<   作成日時 : 2009/03/30 08:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 1 / コメント 4

2日ぶりになってしまった。
ごめんちゃいm(__)m そるおです。

なぜって?それは金曜日にワクチンに行っていたから。
そして土曜日は母ちゃんがマンションの理事会で
バタバタしてて、日曜日はまたもや母ちゃんが
動物の協会の活動で、臨床獣医さんとの
交流会に行っていたから。
画像
 母ちゃん、PCの電源入れてくれよぉ!


母「すまなかったねぇ。でも獣医さんのいい話
  たくさん聞けたから役に立ったよ」



金曜の午前中にまず兄ちゃんが捕まった!
画像
 エ?また散髪



そうだよね。つい何日か前に兄ちゃんは捕まってるからね。
ものすごい勢いで抵抗してたけど、カートのチャック
閉められたら案外あっさり連行されてたよ。



母「病院でも、散髪じゃないとわかって安心してた」



兄ちゃんが帰ってきたから、あわれんであげてたら
次はオイラかい!騙された(涙)
画像
 カートも狭くなってきた。



診察台の上が嫌いになっちゃって、しがみつき。
鼻の中はかなり良くなってるらしいので、ワクチンを
することにしたんだニャ。
画像
 ワクチン終わった時の図



ちなみに今回からワクチンを変更しました。
うちのワクチンは3種混合です。
カリシ・ヘルペス・パルボの3種類。
今回は、ファイザー製薬が出している「フェロセルCVR」
今までは、シュリングプラウアニマルヘルスの「パナゲンFVR C−P」
母ちゃんにワクチンの事を語らせたらかな〜りうるさい。

ここからは母ちゃんより


一概に猫の3種混合ワクチンと言っても、製薬会社ごとに
数種類のワクチンが販売されています。
それぞれの会社の考えが微妙に違うので、それぞれの
ワクチンのメリットデメリットが顕著なんですよ。

たぶん日本で最も多く使用されているのは、
共立製薬から出ている「フェロバックス3」でしょう。
これが悪いとは言いませんが、私はこれを打ちたくなくて
自分の住んでる市にある動物病院に使用しているワクチン名
を聞く電話をかけまくりました。
松戸市内では85%以上の病院がこれです。

ではなぜ、フェロバックス3を私が避けるのか?
3種すべて不活化ワクチンのため、アジュバンドが
成分の中に入っているから。


不活化というのは、摂取する菌を死滅させていて
安全な状態にしている事を言います。
接種後に発病するリスクは極めて低いけど
これだけでは、抗体価が上がりにくい。
なので、接着剤の役割としてアジュバンドという
ものが使用されているわけです。

ただし、このアジュバンドってのが厄介で、
フェロバックス3の発売当初のロットの中から
猫には多い、接種部位からの繊維肉腫を発病した
という例が多発しました。
今はそのようなことはないらしいですが、
はたしてアジュバンドを含むものを接種する必要が
あるのかどうか?私は疑問に思ったんです。

ちなみに、うちのブリーダーさんと暮らしていた
猫さんもこの肉腫からがんになりこの世を去りました。
ブリーダーさんからは、フェロバックス3だけは打たないで
と言われています。

そこでパナゲンというアジュバンドを含まないものを
教えてもらい今まで3年間打ってきました。
日本ではフェロバックス3が登場するまでは一般的に
使用されていたものですが、製薬会社の都合で
外資系の会社が販売する事になり使用数が絶対的に
激減しました。

市内で使用している病院を探せなかったので
製薬会社に直接電話して卸している病院を紹介して
もらったくらいです。
このワクチンは、3種混合のうち2種類が生ワクチン
1種が不活化ワクチンという組み合わせ。
不活化なのはパルボです。
生ワクチンとは言葉のとおり、毒性は弱めてあるけど
生きてます。なので、抗体が作りやすいため
アジュバンドは必要ないと言われています。
じゃあ、不活化のパルボは抗体がきちんとできるのか?
という疑問が出てきます。
製薬会社は十分期待できると言っているようですが
抗体価を測定したデータなどはどこにもないので
良くわかりません。

今年からは、自分が不特定多数の猫さんと会うことに
なったこともあり、3種のうち感染すると一番死亡率が
高いパルボをそんな不安定な状態のままにしていいのか?
と思い今回はすべてが生のフェロセルにしてみたんです。

現在接種して3日目ですが、ねこたちに変わった様子は
見られません。生だから感染して臨床症状が出るのでは?
と少し心配していましたが問題なさそうです。

ワクチンは、接種した際のアナフェラキシーショックも
怖いですが、接種後の副作用も心配です。
ですので、みなさんのねこさんへのワクチン接種も
真剣に考えていただきたい。

まぁ、統計的に言うと1000頭〜10000頭の1の確率でしか
死亡例はないととある獣医さんも言ってましたが
(これは犬の狂犬病の話)それでも心配です。


ワクチンの事を語っているHPもいろいろありますので
参考になさってみてください。
どれがいいというのは、保護者である皆さんが決めるべきです。
私は今のところフェロセルが問題なく、抗体価も上がりやすい
という判断をしましたが、今後の情報によってはわかりません。

参考までに、いくつかHPをご紹介しておきます。


農林水産省 動物医薬品検査所
http://www.maff.go.jp/nval/iyakutou/index.html

ここには、医薬品のデータベースと副作用報告の
データベースがあります。


なんだか難しい話になってしまった申し訳ないにゃ。
画像
 オイラたちのためか?

ここではざっくりとして書いてないので、
もっと詳しく知りたい方はメッセ欲しいニャリ。






★本日のペパくん★





ワクチンで眠くなったのか?
画像
 ソファに寝るなんて珍し!


1日1クリック有効♪あなたの1票を待ってるニャ
にほんブログ村

1日1クリック有効♪あなたの1票を待ってるニャ
人気ブログランキング ポチっと応援してくれると大喜び!

♪いつもありがとうだニャ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
猫のワクチン接種(三種混合ワクチン)
こんにちは。猫ITソリューションズ取締役のメイ(♀)です。 本日は、猫のワクチン接種(三種混合ワクチン)についてです。 ...続きを見る
猫ITソリューションズ
2009/04/14 21:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
すごく参考になりました。
ご主人は完全に病院任せでしたので、今年年末にまたありますし、そのときは内容についても検討してもらおうと思います。
ちなみにフェロセルCVR(乾燥)でした。
メイ
2009/04/14 22:02
メイさん、はじめまして。
ワクチンの件、ご覧になっていただけたようでとっても嬉しいです。
どのワクチンがその子に合うかは打ってみないとわからないんですよね。
先日も、私のお客様でフェロバックス3を摂取して、ムーンフェイスになって元気消失した子がいました。(今は元気です)
ワクチンが怖いのは同じ種類のものを2回目に摂取する時です。
まぁアナフェラキシーが出る確率は非常に低いですが、動物は選択することができないので、私たちが良く考えて決めてあげたいですね。
ちなみに、動物病院は製薬会社との絡みもあるので、大きな病院以外はワクチンを1種類しか置いてないことがほとんどだと思います。
もしフェロセル以外でお考えのようなら、摂取前に近所の病院へお電話で問い合わせてみるといいと思います。
よかったら、また遊びにいらしてください。
ありがとうございました。
まめ
2009/04/15 11:24
ワクチンについて色々勉強になりました。
今回私がワクチンについて知りたいと思ったのは、私にも落ち度があったのですが、三種混合ワクチン(ビルバゲンCRP)を摂取してから4ヵ月後に又、同じワクチンを摂取したからです。
ノミ・ダニの薬を付けてもらいに行ったのですが、前回ワクチンを接種してから1年以上たっているから効果が切れていますので摂取を勧められました。私の記憶では半年たってないと思ったのですが、カルテに記入が無いと言う事だったのでお願いしましたが、摂取後すぐに4ヶ月前に摂取していた事が分かったのです。
先生からは体に影響は無いと言われたのですが、気になって睡眠不足になりそうで色々調べている時ここにたどりつきました。
まだ、本当に大丈夫かわかりませんが、ワクチンについて勉強になりました。ありがとうございました。
レディー・ママ
2012/05/06 13:06
ワクチン、怖いですね。
我が家にもニャンコが3匹いますがワクチン接種で悩んでいます。ファロセルを扱っている獣医さんを知りたいのですが、どこの製薬会社に問い合わせしたらよいのでしょうか?教えていただけるとうれしいです。
アン
2014/05/27 19:00

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキングに参加中

ブックマークに登録

お気に入りに追加

登場人物

画像
長男:まるちゃん

ジャンガリアンハムスター
2005.8家族の一員になるが2006.11天国へ
画像
二男:ペッパーくん

猫種:ノルウェージャンフォレストキャット
誕生日:2005.10.10
特技:ウカーッと鳴く事・毛玉作成
画像
三男:ソルトくん

猫種:ノルウェージャンフォレストキャット
誕生日:2005.10.23生
特技:オヤジ座り・人と会話する事
画像
長女:くりさん

種類:デグー
誕生日:2009.1生
特技:牧草を片っ端から引っ張り出す・目を半開きにして寝ること
猫の三種混合ワクチン打ってきました 末っ子猫のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる